いつまでも世界は…第八回 京都の街を使ったライブサーキット!

airlie

airlie

大阪、ひとり、シンガーソングライター。
卑屈と反骨心が織りなす、強がりポップス。
ありふれた日常の風景をドラマチックに、かつリアルに切り取った歌詞。包み込むように繊細に、時には心の奥深くまで突き抜けるように強く放たれる歌声。
着実に階段を登っていく、確かなライブ力で、ジャンルやシーンに捉われず活動の幅を広げている。