いつまでも世界は…第八回 京都の街を使ったライブサーキット!

進藤宏希

進藤宏希

宝塚生まれチャゲアス育ち、あるきっかけで中二の夏から狂ったように曲を作り始める。

静かに色んなものに触れては失って、現在は本人曰く「食うためじゃなく生きるために歌っています」

見た目が豆に似てると言われている。