FREE SPACE 変更してください

春待つある冬

春待つある冬

春待つある冬

街角、満員電車、郊外、海辺、様々な場所で生まれた季節の歌を軸に活動している。 童謡のように単純なメロディをもつ歌や、祭り囃子やサンバのリズムを取り入れた歌、語ったり「しりとり」をしながら、言葉の表現を追求した楽曲などがあり、「弾き語り」の形態にとらわれないパフォーマンスを行っている。

2016年結成、2018年、自主制作盤『はじめてのはるまつあるふゆ』を発表」

TOP